人気ブログランキング |

MyWorld is

yuzuya35.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 11日

宝塚歌劇星組公演「ロミオとジュリエット」

博多座、見に行きました^^
宝塚歌劇星組公演「ロミオとジュリエット」_a0157480_1732530.jpg
初めてでした宝塚!
他のミュージカルはDVDで何度か見たことありましたが、生で見る、やっぱり宝塚は全然違うんですねっ
なんと言いますか、最初からクライマックスでした本当に素敵で!!

でも、中学生の社会科見学??的なのと被ってて少し残念でした。
なんでA席にいるのか分からないです´`;すごくうるさかった。
うるさくするくらいだったら寝てて欲しいなぁ…でも宝塚の劇を子守唄に寝るってどんだけ…っ
やっぱり駄目だ、うるさい子は出ていってほしかったです…
静かに集中してる子もいるんでしょうに…><。集団怖い。


まぁそれは置いておいて、ままと妹とイトコのおばちゃんと4人で見に行きました!
宝塚歌劇星組公演「ロミオとジュリエット」_a0157480_1726722.jpg
ずっと憧れだった宝塚にみんな大興奮で博多座ですっ

パンフ…じゃなくてプログラムもすごく素敵でっ!!
宝塚歌劇星組公演「ロミオとジュリエット」_a0157480_17293653.jpg
プログラムって言うんですねwww
どれ買えばいいのか分からなくなりました(笑

んで、ままが買ってたお土産。
宝塚歌劇星組公演「ロミオとジュリエット」_a0157480_18483149.jpg
あるなぁとは見てたけど買ってたんだね!!www
クッキー美味しかったです^^*www






以下、ちょくちょくネタばれ(?)あると思うのでまだ見てない方、読むの注意ですっ
あと自分、根っからのアニヲタの腐女子です。ヲタク目線で解釈してる節があるかもしれません。
初めて舞台を見に行った初心者で、宝塚のキャストの方々の事もよく知らないので「ロミオとジュリエット」のキャラクターとして見ています。
なので宝塚歌劇団をすごく愛してる方々、気分害しそうでしたら見ないようにしてください><。スミマセン


読んであげるって方、Moreからお願いします^^




座席は2階のA席一番前の列で、全体が見れてすごく幸せでしたっ
劇始まってすぐ宝塚見れたーって言う感動と興奮からすでに泣きそうになってた自分←

見ていくと、モンタギュー家(ロミオ側)は青基調、キャピュレット家(ジュリエット側)は赤基調の衣装で統一されてて見やすくて親切でした^^
カタカナも、キャラの名前も、覚えるのが苦手な私でも難なく見れましたっwww
にしても、どの衣装も素敵でしたねー!!
一番好きだったのは舞踏会の時の白基調の衣装、あれはたまらんです。
ジュリエットがドレスミニ丈って言う想像もなかった衣装だったのがもう大好きですvvv
ってかジュリエットの衣装、どれも素敵だったなぁ。


で、劇中、すごく好きだったのが悪ガキトリオvvvvv
一番好きだったのはベンヴォーリオっあーゆうイイ子は大好きです><!
マキューシオも好きでしたっ仮面舞踏会に誘うあたりキャラの良さが出てて^^
この2人といる時のロミオがすごく少年な感じで、大好きです^^*
でもティボルトみたいな子も愛してしまいますよね、すごく一途で可愛い子だなぁとっ
こんな子こそ報われて欲しいなぁと応援したくなりますよね。

第一幕はなんだかんだすごく幸せでした^^
仮面舞踏会で二人が出会うトコとか、もうドキドキしながら見てましたvvvvv
なんて純情なのっうわあああすごく幸せっ素顔見せる時の感じとかもう大好きでしたっ
参加の動機はどうであったとしても(笑)、愛し合う二人を見るのはすごく幸せです><*

一度、悪ガキで悪だくみするトコだったかな?
観覧席の方からロミオが歩いて来てビックリしました!!私の真下を歩いてる…!←
あわわわ一階席羨ましい…でも急に後ろから現れたらもう心臓止まる勢いでビックリしますよね!!
そのあと、観覧席と舞台の階段で座って演技をするロミオ。
すぐ前の席の人、すっごく幸せじゃないですかっ´`*あんな近くで見れるだなんて!
でも私だったら恥ずかしくて前見れない気がします(笑←
あんなカッコイイ人が目の前で演技してるとか、耐えられないくらい幸せだろうなぁっvvvv

あと、なんだったっけ?
あ、乳母がロミオを探すシーンっっ
舞踏会の後、ロミオは何処?とジュリエットの乳母が探してる時、僕がロミオだよ!と出てくるベンヴォーリオを見てこんなトウモロコシ頭なハズないわ、と一刀両断するトコっ!!!
大 好 き で す ←
それにモンタギュー家側の曲が好きでしたvvvv
「世界の王」♪朝から夜まで~の曲とか、リズミカルで聴いてて楽しくなりましたっ
最後、カーテンコールの時にキャストの皆さんで歌ってくれたのがすごく楽しかったです^^

ロミオとジュリエット、悲劇悲劇って言われてますがシェイクスピアの四大悲劇の中には入ってないんですね。
さっき、wiki先生を見て知りましたっ
劇を見ても思ったけど、なんだか所々に面白い個所があって、重い悲しいだけの話ではないんだなぁと思いました^^
あと、ダンスがとてもダイナミックでした!
もっとゆったりした感じでしかないのかと思ってましたが違うんですね!!


んで休憩を挟んでの第二幕。
第二幕は結婚式から始まったんですがそれからがすごく、悲しくて…っ
もうこんなドロドロってありなんですかってくらいのドロドロ。´`

ティボルトがマキューシオを刺すシーンは中々に見れなかった…。
ロミオも、自分の結婚でこんな事になる罪悪感とか責任とか哀しみとかいっぱいいっぱいだっただろうにこんな事になってしまって、そりゃ逆上もしちゃうと思うんだけどそこでロミオがティボルトを刺すって言う流れがもう…悲劇としか言いようがないですね。
いろんな考えがあって、それに悩みながらも、愛し合ってる自分達の結婚で少しでも良い方向に進んでほしいと。
でもそれで両者の亀裂が深まって親友を失ってしまうって言う、もう人間関係って言うか、社会情勢って言うか、そうなってしまった運命への逆上ですよね。
でも、刺しちゃいかん。

だが、その時のベンヴォーリオの演技はすごく素敵だった!!←
セリフこそなかったけど、すごく好きだったですwww
親友の死に悲しむのはロミオだけじゃないし、ロミオが逆上でティボルトを刺そうと走りだした時、ベンヴォーリオは止めようと手を伸ばしてましたよね??
あの感じすごく好きだったなぁ、すごく理性的で、ベンヴォーリオに惹かれました(笑

そしてロミオはその土地から追放されて、パリスさんですよ!!
ロミオが追放されて、ジュリエットのお父様がパリスとの結婚話を進めるんですよね。
パリス、なんだかんだあまり出番なくてwwww
舞踏会の時もロミオに全部持っていかれた感は否めませんでしたしwwwwww
パリスもずっとジュリエットの事好きだったみたいで、でもこの出番の不憫さ(笑
応援したくなっちゃうじゃないですかwwwwww
キャピュレット家側はどうにも不憫なキャラが多くて愛してしまいますwwwww
ジュリエットのお父様だって最終的にはすごく私は好きになってしまったんですけど。
お父様にはお父様の考えがあって、まぁ無理に強制しようとしてくる感じは好きにはなれないですが、考えがすれ違ったりまどろっこしいあの人間っぽいの結構好きです^^

んで、パリスとの結婚に焦って仮死状態になる薬を手に入れるジュリエット。
もうこれからの流れも悲劇過ぎて見てられなかったです…!!;п;
仮死状態なだけですと言う手紙、遣いの人、何故渡せなかった…!!!(号泣
ジュリエットは死んだという知らせをベンヴォーリオは聞いてロミオに伝えに行くんですが、その時のベンヴォーリオの苦悩がすごく切なかったです…っ
親友に、こんな残酷な知らせをもって行かなければならない…、コレ絶対辛いっっ
でも遣いの人が先にロミオに出会って手紙を渡せていれば…っっ;;
そこがすれ違ってしまうのが悲劇なんでしょうけど…辛すぎました。

本当に死んでしまっていると思い、眠っているジュリエットの横で毒を飲むロミオ。
死んでる、冷たくなってるジュリエットを見て、どんだけ悲しかったんだろか…
絶対自分を責めまくりますよね、そりゃ後を追って死ぬって言うのもあるけど、親友の事も家の事も全部ひっくるめて自分は死ぬしかないってくらい追い詰められたんじゃなかろうか…
自分がその土地を離れてもジュリエットには生きていてほしいって思いがあるから、今彼女はどんな風に暮らしているんだろうってセリフが言えるんだと思いますし。。。
そんなに思っていた彼女が死んでしまうだなんて、もうドン底ですよ、なんて鬼畜orz

でも、そんな彼女は生きていた訳で。
目を覚ましたら隣には眠っている彼がいて、遠い土地から来てくれたんだもの、疲れて寝てしまったのねと歌っているジュリエットにはもう泣くしかなかったです…!!!!!
子守唄みたいに愛してるって優しく歌って、でもどうして目を覚まさないのかロミオを揺すって、やっと死に気付いたジュリエットがあああ悲劇すぎて思い出しても泣けるんですけどっ;д;
彼の後を追おうとロミオが飲んだ毒の瓶に毒は残ってなくて、ロミオの唇にも毒は残ってなくて、ロミオの持っていた剣で自ら胸を刺すジュリエットは悲劇通り越して狂気にも思えたんですけど、もうあまりの報われなさに悲しすぎて涙が止まりませんでした。。。

そのあと、二人の死を見つけた両家が悲しみながらも仲直りするんですけど、もうその時のベンヴォーリオの演技もまた好きでした!!!←
ベンヴォーリオにはまたセリフないシーンだったんですが、両家の当主が手を取り合ってる後ろで横たわってる二人に、特にロミオに、寄り添うんですね。
もう、この子どんだけ…っ優しい子なの…っ絶対誠実な子…っっ
きっと自分を追い詰めて死んだであろうロミオに、お前がこの国のわだかまりを消したんだって言ってるに違いない、と私は勝手に解釈していたりします←←

んで、そのあと、横たわってる二人が立てられるんですが、それがなんていうか、もう絵画みたいに美しくて、それがまた涙そそるって言うかもう素敵すぎました!!!
逝ってしまった世界で、二人が幸せになっているならそれでいいと思えました…っ
そして踊りだす二人、その時流れた曲が教会で二人で結婚式を挙げた時の曲だったんです…!!!!
ああああ音楽って偉大っ!!!←
曲を聴いて、舞台を見て、こんなに泣くものだとは思いませんでした…っ><!!


本当に面白かったです、感激しました^^
なんだかんだ好きなシーンは舞踏会のあと、バルコニーでロミオを思って歌うジュリエットのトコにロミオが壁を登って会いに行くシーンでしたvvv
あの二人の幸せな感じがすごく、見てて幸せになれましたっ
もう本当にラブラブすぎてイイ意味で見てられないくらいにwwwww
二人はずっとこうして幸せに暮らしてって欲しいなぁって願わずにはいられませんね´`*
悲劇が悲劇のまま終わったら悲しいだけですもん…っ
ヒーローは幸せにならないと!!←

本当面白かったですvvv
作品の良さももちろんだけど、宝塚の美しさも相まって相乗効果ってヤツですよね!
また知ってる作品あったら宝塚見に行きたいなぁって思いますvvvv

by yuzuya35 | 2010-08-11 22:13 | ●舞台歌劇


<< DDDDD!!!      星組 ロミオとジュリエット >>